仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー ホッパー/仮面ライダーカブト

仮面ライダーホッパーのツール

仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


ホッパーゼクター


仮面ライダーキックホッパー/パンチホッパーに変身する時に使う、バッタ型昆虫コアです。

同型のものが2機あり、緑と赤の2つの面のどちらを表にするかによってキックホッパーかパンチホッパーになるリバーシブル構造となっています。

通常時は尾部からイオンエンジンを噴射することで、時速950キロメートルで跳躍して資格者のもとへ到達します。

脚部状のスラスタースリットによりジョウントも可能です。


ゼクトバックル


キックホッパー/パンチホッパーの変身ツールです。

ザビー、ドレイク、サソードの装着しているものと同型のベルトを、最初から実体化した状態となっています。

バックル部を展開させ、ホッパーゼクターを乗せるようにセットアップします。


仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!

仮面ライダー ホッパー/仮面ライダーカブト

仮面ライダーパンチホッパー

仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


仮面ライダーパンチホッパーは、ホッパーゼクターをゼクトバックルに右側からセットアップすることによって変身する、マスクドライダー第7号です。

このときバックル表面に位置するのはゼクターの右側、本体が茶色、中央のタイフーンが緑色の面です。

モチーフはバッタ、基本カラーは茶、第35話より登場します。

変身直後にチェンジパンチホッパーという電子音声が発せられ、キックホッパーと同じく最初からライダーフォームの状態となります。

戦闘スタイルはパンチ技が中心、力任せにパンチを連発しワームをたおします。

右腕側面にはホッパーゼクターと連動して力を解放し、パンチ力をまで高めるバッタの足の形をした特殊兵装アンカージャッキが装備されています。

身長   192センチメートル
体重   93キログラム
パンチ力   3トン
キック力   6,5トン
ジャンプ力    一跳び39メートル
走力   100メートルを5,6秒(通常時間時)



必殺技


ライダーパンチ

仮面ライダーパンチホッパーの必殺技です。

ホッパーゼクターの脚部ゼクターレバーを付け根部分のタイフーンを基点に動かすと、ライダージャンプという電子音声とともに、ゼクター内で生成、貯蔵されたタキオン粒子を開放、チャージアップし、それを利用して空中高くに跳躍します。

ゼクターレバーを元の位置に戻すと、ライダーパンチの電子音声とともにチャージアップしたタキオン粒子を腕部のライダーストンパーに送り込み波動に変換、連動してアンカージャッキを作動させ力を解放することにより、敵を原子崩壊、消滅させるほどにパンチ力をアップさせます。

破壊力はカブト、ガタックのライダーキックに匹敵する19トンです。

ライダージャンプで敵を空に上げ落ちてきた所をライダーパンチで攻撃する使い方もみられます。


仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!

仮面ライダー ホッパー/仮面ライダーカブト

仮面ライダーキックホッパー

仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


仮面ライダーキックホッパーは、ホッパーゼクターをゼクトバックルに左側からセットアップすることで変身する、マスクドライダー第6号です。

このときバックル表面にはゼクターの左側、本体が緑、中央のタイフーンが赤色の面がきます。モチーフはバッタで基本カラーは緑、第33話より登場します。

変身直後にチェンジキックホッパーという電子音声が発せられ、最初からライダーフォームの状態となっています。

戦闘スタイルは足技が中心で、蹴りのコンビネーションにより、ワームをたおします。

左足側面にはホッパーゼクターと連動して力を解放して、キック力を高めるバッタの足の形をした特殊兵装アンカージャッキが装備されています。

身長   192センチメートル
体重   93キログラム
パンチ力   3トン
キック力   6,5トン
ジャンプ力   一跳び39メートル
走力   100メートルを5.6秒(通常時間時)



必殺技


ライダーキック

仮面ライダーキックホッパーの必殺技です。

ホッパーゼクターの脚部ゼクターレバーを付け根部分のタイフーンを基点に動かすと、ライダージャンプという電子音声とともに、ゼクター内で生成、貯蔵されたタキオン粒子を開放、チャージアップし、それを利用して空中高く跳躍します。

ゼクターレバーを元の位置に戻すと、ライダーキックの電子音声とともにチャージアップしたタキオン粒子を脚部のライダーストンパーに送り込んで波動に変換、連動してアンカージャッキを作動させ力を解放することにより、敵を原子崩壊、消滅させるほどにキック力をアップさせます。

破壊力はカブト、ガタックのライダーキックを上回る20トンです。

ライダージャンプで敵を空に上げ落ちてきた所をライダーキックで攻撃する使い方もみられます。

アンカージャッキの伸縮を生かして、攻撃した敵を踏み台にして再び跳躍することで、ライダーキックによる連続攻撃も可能で、一度に複数の敵を撃破できます。


仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!

仮面ライダー ホッパー/仮面ライダーカブト

仮面ライダー ホッパー

仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


仮面ライダーホッパーは、ホッパーゼクターをゼクトバックルにセットアップすることによって変身するマスクドライダーです。

モチーフはバッタです。
これまでの仮面ライダーの多くが頭の丸いトノサマバッタをモチーフにしていたのに対し、ホッパーは頭の尖ったショウリョウバッタをモチーフとしています。

仮面ライダーホッパーは、カブトやガタックとは違って、三島も当初は存在を知らなかったようです。

バッタが不完全変態ということからか、キャストオフシステムを持たず、ホッパーゼクターをどちらの面を表にしてセットアップするかによって、パンチかキックどちらかの戦闘形態に変身するというリバーシブルの変身機構となっています。

劇中では、一人が両形態を使い分けて戦うことはなかったですが、当初の構想では、1人の装着者が状況によって、両方を使い分けるというものだったらしいです。



仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。