仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

ガタック搭乗バイク ガタックエクステンダー

ガタックエクステンダーマスクドモード


ZECTが開発した、仮面ライダーガタック専用特殊強化バイクです。

他のライダーのバイクはオンロードタイプですが、ガタックのはオフロードタイプとなっています。

加賀美がガタックの資格者となった後、何者かによって加賀美に送られました。

マイクロ波放電式イオンエンジンを搭載していて、通常時はガソリン走行も可能ですが、緊急時にはECR放電によるプラズマ生成、イオン加速による超スピード走行を実現しています。

さらに、ガタックの意思により無人での自動走行もできます。

全長   2100ミリメートル
全高   1350ミリメートル
全幅   770ミリメートル
速度   時速410キロメートル
原型車種   ホンダXR250 モタード


ガタックエクステンダーエクスモード


両ハンドルを内側から押し上げることによってキャストオフした、ガタックエクステンダーの第二形態です。
このとき、同時にガタック自身もガタックゼクターを操作することなくキャストオフができます。

本体が中央部から展開し、ヒヒイロノカネ製のエクスアームが車体内部から突き出たモードです。

カブトエクステンダー同様、クロックアップが可能となり、飛行能力もあります。

ガタックの意思を知覚して空中を縦横無尽に飛び回ることができます。

高速突進で厚さ10メートルの鉄の壁を突き破る強度があるエクスアームで、敵を挟み捕らえることが可能です。

高エネルギーのパルスビームを放ち、敵を粉砕する光子ビームライトを装備しています。

距離を問わず高い戦闘能力を発揮できます。

全長   3230ミリメートル
全高   610ミリメートル
全幅   1850ミリメートル
速度   時速700キロメートル(通常時間時)


やはり、「仮面ライダー」ですからバイクは欠かせないアイテムですね。

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダー ガタック ツール

仮面ライダー カブトに登場する、仮面ライダー ガタックのツールを紹介します。

ガタックゼクター


仮面ライダーガタックに変身する時に必要な、クワガタムシ型昆虫コアです。カブトと同様にライダーベルトに装着して変身します。
「戦いの神」と呼ばれるガタックのゼクターとして、好戦的な性格なので、資格者と認めない者には容赦なく攻撃するなど、他のゼクターに比べ凶暴な面があります。

と思えば、加賀美が野球勝負をするところを密かに野次馬にくるなどお茶目な面もあります。

ライダーベルト


仮面ライダーカブトのライダーベルトのガタック版です。見ための違いは、一部の色だけです。

ガタックダブルカリバー


ガタックライダーフォーム、ハイパーフォームの専用武器です。

右肩に装着された右手用のプラスカリバー、左肩に装着された左手用のマイナスカリバーの2本セットです。

それぞれジョウントによって、プラスとマイナスの荷電粒子エネルギーが無限に送られていて、それを刃先に集めることにより触れる物全てを裂断することができます。

マスクドフォーム時にはガタックバルカン内部に格納されていて、キャストオフ時にライダーフォームの両肩に装着された形で出現します。
カリバーフルカムと呼ばれる、プラスカリバーの凸部とマイナスカリバーの凹部を基点に2本を鋏のように合体させることができます。
この状態では、刃先からのイオンエネルギーで30メートル内のあらゆる物体を切り刻むことが可能になり、さらに必殺技ライダーカッティングを発動できるようになります。

ハイパーゼクター


カブトのものと同型で、未来の時空間から飛来してきました。使用時にはライダーベルト左側に装着されます。TVシリーズ本編では、ガタックの下にはハイパーゼクターは飛来しません。

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダー ガタック ハイパーフォーム

仮面ライダーカブトに登場する、仮面ライダーガタックの第三形態ですが、テレビシリーズ本編には登場しません。

ハイパーゼクターのゼクターホーンを倒すことによってハイパーキャストオフします。ハイパーキャストオフによって、カメンライダーカブト同様、胸部アーマーが内部にタキオンプレートを収納した、ヒヒイロノカネの2倍以上の強度を持つヒヒイロノオオガネで構成されたガタックプロテクターへと再構成されています。

外見の変化は頭部と胸部だけですが、巨大化したガタックホーンが大きくシルエットを変えています。

パワーやスピードは、カブトハイパーフォームとほぼ同等になるまで強化されています。

カブトと同様に、ハイパーゼクターのスラップスイッチを叩くことでハイパークロックアップします。

児童向けテレビ雑誌「てれびくん」の応募者サービスのDVDビデオソフト「仮面ライダーカブト 超バトルDVD 誕生!ガタックハイパーフォーム!!」と、プレイステーション2用ソフト「仮面ライダーカブト」に登場します。

身長   197センチメートル
体重   104キログラム
パンチ力   10トン
キック力   15トン
ジャンプ力   一跳び49メートル
走力   100メートルを4,2秒(通常時間時)


必殺技


ハイパーライダーキック

ハイパーフォーム時の必殺技です。

ライダーフォーム時の必殺技であるライダーキックに、ハイパーゼクターが時空内のタキオン粒子を無尽蔵に吸収することによって発動するマキシマムライダーパワーを加える事で、ライダーキックの威力を格段に強化させた必殺のキックです。

ライダーキックの手順の前に、ハイパーゼクターのゼクターホーンを倒すことでハイパーゼクターからマキシマム、ライダー、パワーという電子音声の発声とともにチャージアップし、ガタックゼクターにマキシマムライダーパワーが送り込まれます。

その後、ライダーキックを発動させると、ハイパーライダーキックとなります。形は強化前と同じで飛び回し蹴りです。

破壊力はライダーキックの1,5倍以上となる30トンで、これもカブト同様です。

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダーガタック ライダーフォーム

仮面ライダーガタックライダーフォームは、カメンライダーカブトに登場する仮面ライダーガタックの第二形態です。

ガタックゼクターのゼクターホーンを両脇に畳むと、キャストオフが開始されます。

マスクドアーマーが飛散して、頭部左右に倒れていたガタックホーンがおきあがって定位置に収まり、完了する時に「チェンジスタッグビートル」という電子音声が発声されて、この形態となります。

通常の肉弾戦に加えて、両肩に装備されているガタックダブルカリバーをつかった格闘戦も可能となります。

身長   194センチメートル
体重   97キログラム
パンチ力   3トン
キック力   7トン
ジャンプ力   一跳び36メートル
走力   100メートルを5,8秒(通常時間時)



ガタックダブルカリバーを使った必殺技


ライダーカッティング

ガタックダブルカリバー(プラスカリバー、マイナスカリバー)をカリバーフルカムを基点にして重ねると、鋏のような形になります。それで相手を挟み込み、イオンエネルギーを流し込んで原子崩壊させるという技です。
ライダーキックとの併用もできます。
タキオン粒子を用いた技ではないです。
他の必殺技と同様に、ダブルカリバー合体時に「ライダーカッティング」という電子音声が発声されます。

必殺技


ライダーキック

ライダーフォーム時の必殺技。
ガタックゼクター背部のスイッチ、フルスロットルを、「1、2、3」と押してから、ゼクターホーンをマスクドフォーム時の位置に戻し、再び倒す事で発動します。
「ライダーキック」という電子音声の発声とともに、ゼクター内で生成、貯蔵されたタキオン粒子をベルトにおいてチャージアップします。
タキオン粒子を脚部のライダーストンパーで波動化させることによって敵を原子崩壊、消滅させるほどにキック力を高めます。

ガタックの場合は前方へジャンプして、回し蹴りを放ちます。破壊力はカメンライダーカブトのライダーキックと同じで19トンです。

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダーガタック/マスクドフォーム

仮面ライダーガタック/マスクドフォームは、仮面ライダーカブトに登場する、仮面ライダーガタックの第一形態です。

ガタックゼクターをライダーベルトにセットすることによって変身することができます。

両肩に合計2門装備された大口径の火器ガタックバルカンは、ガタックマスクドフォームメイン火器です。ジョウントを応用した無限弾装により、無制限に転送チャージされるイオンビーム光弾を毎分5000発連射することができます。

スペック上は片側1門だけでもドレイクの通常射撃を上回る火力を持っていて、、数発でワームを撃破することができます。

イオンエネルギーを圧縮する事で、1キロメートル内のあらゆる物質を消滅させるほどの高温と超高圧を持つプラズマ火球弾を発射する事も可能です。

火力だけならカメンライダーカブトを超えるものをもっています。

身長   190センチメートル
体重   134キログラム
パンチ力   8トン
キック力    9トン
ジャンプ力   一跳び19メートル
走力   100メートルを8,9秒

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダーガタック

仮面ライダーガタックは、カメンライダーカブトに登場する、マスクドライダー第5号。

加賀美新がガタックゼクターによって変身する。

モチーフはクワガタムシ。基本カラーは青。

色以外の外見や、所有バイク、キャストオフ時の工程、必殺技等、カブトとの共通点が多い。

反面、変身時やキャストオフ時の電子音声にエコーが掛かる等の独自性もある。

第22話より登場。

ZECTやマスクドライダーシステム誕生についての詳細を知る者達からは、「戦いの神」と呼ばれている。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。