仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー カブトの登場人物

風間 大介(かざま だいすけ)

いつもありがとうございます。「仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。

仮面ライダードレイクの資格者、「風間 大介(かざま だいすけ)」を紹介します。

設定22歳。「風間流」という独自のメイク術を持つメイクアップアーティストです。いつも、大量のメイク道具をギターケースにいれて持ち歩いています。

あるきっかけで出会った、記憶喪失の少女ゴンと連れ立って行動を共にしています。

ZECTから何度か招聘されましたが、所属することはありませんでした。

飄々としていて掴みどころがなく、自由気ままな性格です。

口癖は「女は花」、自分のことは「花から花へと渡る風」といって、全ての女性を守ることを信条にしているフェミニストです。

男性に対しては全くといってもいい程興味がないようで、ライダーとして戦うのもドレイクゼクターやZECTからせっつかれて仕方なくという感じがあります。

戦闘においては、やる気の問題と、訓練を受けていない一般人ということもあって、活躍の場が少ないですが、女性が絡むとなるとやる気がわいてくるお調子者です。

本職であるメイクアップの腕前は非常に高く、「風間流奥義アルティメットメイクアップ」という必殺技(?)をもっています。

多くの上客を持つ売れっ子ですが、キザな言い回しを好むくせにボキャブラリーが足りないという間抜けな面があります。せっかくのキメ台詞が出てこないために、ゴンに常にキメ台詞をフォローしてもらっているのがちょっと間抜けな感じですね。

少女ながら「相棒」であり、保護者的存在でもあるゴンには叱咤されっぱなしですが、そのくせ「子連れじゃ格好がつかない」といって疎ましくしたり、素直じゃない一面も見せます。

しかし、ゴンのピンチのときには、望まない戦いにも出向いたり、彼なりに大切には思っています。

一時期ゴンと別れた時には、明らかに元気がなくなってしまっていて、彼女の存在の大きさを身をもって知ることになったようです。

アキャリナワーム アンバーに擬態されたうえに警察に誤解されて、指名手配された事があります。天道達も誤解して攻撃し、死にかけたところをゴンに助けてもらいます。このときは風間の最大のピンチで、ドレイクグリップを間宮達に奪われ、アキャリナワーム アンバーにドレイクの資格を奪われることになります。天道達は一部始終を目撃し、ゴンの活躍によってドレイクの資格を取り戻し、誤解をといて切り抜けることができました。

後に、カブトとの戦いで重傷を負ったためワームとしての記憶を失ったウカワーム(間宮麗奈)と出会い、本気で恋に落ちます。

しかし麗奈はすぐにウカワームの記憶を取り戻し、最後には風間自身の手でウカワームを倒しました。

最終決戦から1年後の世界で、ゴンと共にla Salleに訪れ、相変わらずの「名コンビ」ぶりを披露していました。

演 加藤和樹

仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42225265
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。