仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー カブトの登場人物

加賀美 新(かがみ あらた)

いつもありがとうございます。「仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。

もう一人の主人公というべき重要人物、「加賀美 新(かがみ あらた)」を紹介します。

21歳、A型。ZECTの田所チームの見習い隊員でしたが、仮面ライダーガタックの資格者へと成長しました(一時的には仮面ライダーザビーの2代目資格者になったこともありました)。

普段は洋食店ビストロ・ラ・サルでアルバイト店員をしています。

性格は心優しい熱血漢で、その熱さを周りにまきちらして、周りの人を辟易させることもありますが、その誠実さと心の強さでもって、憎めない人となっているようです。

孤独な境遇の天道やひより、傍若無人な剣などの心も開かせたほどで、天道とは友情とひとくくりにできない不思議な関係となりました。

意外にも、甲子園の出場経験もある元高校球児です。(だから熱いのか)

弟である亮がワームに襲われ行方不明になったうえに、ワームに擬態されてしまったことから、ワームを憎み、全てのワームを倒すことを誓いZECTに入隊しました。

父親は警視総監の加賀美陸で、しかもZECTのトップですが、新とは確執があり、父の七光りを嫌っています。

新は父がZECTのトップであることは、物語の終盤まで知らされていなかったようです。

当初は、カブトに変身しようとしてはカブトゼクターに拒否されるという、情けない役どころでしたが、仲間を命を賭けて守ろうとした行為がザビーゼクターに認められて、ザビーの資格者となりました。

憧れのライダーとなったことに酔いしれながらも、ZECTからのカブト抹殺命令を天道への友情のために拒否し、ザビーとシャドウリーダーの資格を自ら返上することになりました。

心をかよわせたマコトという少年の正体がワームの擬態で、その攻撃を受けて絶命してしまうのですが、不思議なことに、ライダーベルトの力によって蘇生、ガタックゼクターに認められて正式なマスクドライダーシステム資格者となりました。

ガタックとして戦いながら、ZECTとマスクドライダーシステムについて真実を探っていました。

ZECT設立の真実やネイティブとの関わりを知ったことから、一時は自暴自棄になりました。

しかし、天道や田所、父との絆を再確認し、再びワームと戦う決意をします。

根岸と共闘することになりますが、カブトを倒し、父を救った時に真実を知ることになります。

合流した天道と共にグリラスワームを倒し、1年後には街の警官として平和な生活を送っているようです。


ちなみに「超バトルDVD 誕生!!ガタックハイパーフォーム」では、天道に「毎朝鏡の前で顔を洗う男 加賀美(鏡)新(洗った)」という名をもらいましたが、本人は気に入ってないようです。



仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41033573
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。