仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー ドレイク/仮面ライダー カブト

仮面ライダードレイク

仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」管理人の「おやっさん」です。よろしくお願いします。


仮面ライダードレイクについて解説します。

風間大介がドレイクゼクターによって変身する、マスクドライダー第3号です。

モチーフはトンボ。基本カラーは水色。第11話より登場しました。


仮面ライダードレイク マスクドフォーム


仮面ライダードレイクの第一形態です。

飛来したドレイクゼクターが、ドレイクグリップにセットされることで変身します。

パワーと防御力に優れる代わりに運動性能が低いという点は、カブトやザビーのフォームと同じです。

右側に各機能が集中した独特の左右非対称な外観をしていて、ドレイクゼクターによる銃撃を主武装としたデザインのようです。

身長   191センチメートル
体重   125キログラム
パンチ力   7トン
キック力   9トン
ジャンプ力   一跳び23メートル
走力   100メートルを8,4秒



仮面ライダードレイク ライダーフォーム


仮面ライダードレイクの第二形態です。

マスクドフォームの状態で、ドレイクグリップに装着されたドレイクゼクターの尾部にある二段変身スイッチ、ヒッチスロットルを引き出し、ドレイクグリップのトリガーを引くとキャストオフが開始されます。

完了時にはチェンジドラゴンフライという電子音声が発声されます。

このライダーフォームも形状は左右非対称です。

身長   189センチメートル
体重   91キログラム
パンチ力   3トン
キック力   6トン
ジャンプ力   一跳び39メートル
走力   100メートルを5,5秒(通常時間時)



必殺技


ライダーシューティング

ライダーフォーム時の必殺技です。

ライダーシューティングモーへと変形させたドレイクゼクターのヒッチスロットルを引くと、ライダーシューティングという電子音声が発声されます。

ゼクター内で生成したタキオン粒子をチャージアップし、スコープで狙いを定めて、タキオン粒子を光弾に変換して敵を撃ちます。

タキオン粒子を利用しているので、クロックアップ状態でも問題なく射撃できます。しかし、非クロックアップ時に発射した場合、相手がクロックアップすれば回避されてしまいます。

この光弾は、ライダーの必殺技のような大量のタキオン粒子の流れをぶつけることで弾道を変化させることができ、その性質を使った連携技も披露されました。



仮面ライダーカブトのことなら仮面ライダーカブトのすべて 仮面ライダーカブトのブログ」でどうぞ!


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。