仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー ガタック/仮面ライダー カブト

仮面ライダーガタック ライダーフォーム

仮面ライダーガタックライダーフォームは、カメンライダーカブトに登場する仮面ライダーガタックの第二形態です。

ガタックゼクターのゼクターホーンを両脇に畳むと、キャストオフが開始されます。

マスクドアーマーが飛散して、頭部左右に倒れていたガタックホーンがおきあがって定位置に収まり、完了する時に「チェンジスタッグビートル」という電子音声が発声されて、この形態となります。

通常の肉弾戦に加えて、両肩に装備されているガタックダブルカリバーをつかった格闘戦も可能となります。

身長   194センチメートル
体重   97キログラム
パンチ力   3トン
キック力   7トン
ジャンプ力   一跳び36メートル
走力   100メートルを5,8秒(通常時間時)



ガタックダブルカリバーを使った必殺技


ライダーカッティング

ガタックダブルカリバー(プラスカリバー、マイナスカリバー)をカリバーフルカムを基点にして重ねると、鋏のような形になります。それで相手を挟み込み、イオンエネルギーを流し込んで原子崩壊させるという技です。
ライダーキックとの併用もできます。
タキオン粒子を用いた技ではないです。
他の必殺技と同様に、ダブルカリバー合体時に「ライダーカッティング」という電子音声が発声されます。

必殺技


ライダーキック

ライダーフォーム時の必殺技。
ガタックゼクター背部のスイッチ、フルスロットルを、「1、2、3」と押してから、ゼクターホーンをマスクドフォーム時の位置に戻し、再び倒す事で発動します。
「ライダーキック」という電子音声の発声とともに、ゼクター内で生成、貯蔵されたタキオン粒子をベルトにおいてチャージアップします。
タキオン粒子を脚部のライダーストンパーで波動化させることによって敵を原子崩壊、消滅させるほどにキック力を高めます。

ガタックの場合は前方へジャンプして、回し蹴りを放ちます。破壊力はカメンライダーカブトのライダーキックと同じで19トンです。


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。