仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー カブト ツール

カブトクナイガン

仮面ライダーカブトが携行している万能武器。

銃型のガンモード、斧型のアックスモード、細身の短剣型のクナイモードと、状況に応じて3種のモードを使い分けることができる。

マスクドフォームではガンモードとアックスモード、ライダーフォームではクナイモードとガンモードを使用する。

ガンモード

ジョウントによって無限に送られてくる電子エネルギーをサイクロトロンによって収束し、高エネルギーのイオンビームに変換して発射する。
ミドル、ショート、ワイドレンジに切り替えることであらゆる敵に対応する、ワンショットワンキルの理想的な銃。

レーザーの直進性を活かした、三点ポインター、ダットサイトによるレーザーを使うことによって、夜間であろうと射程距離3キロメートルの敵を攻撃することができる。

トリガーを一回引くと一発発射されるセミオートと、トリガーを引き続けることによって光線銃として使うことができるフルオートの切り替えもできる。

アックスモード

収束したイオンエネルギーを、グリップ部のバヨネットアックスに伝送して電圧化することにより、超高温となって触れる物全てを切り裂くことができる、近接戦用の斧。

その切れ味は凄まじく、自動車を両断できる程である。

クナイモード

カブトクナイガンアックスモードの刃部、ガンモードのグリップ部分であるクナイフレームを取り去ることによって、中からクナイカッターが現れたモード。

収束したイオンエネルギーを、クナイカッターに伝送して電圧化することにより、アックスモード同様超高温となって触れる物全てを切り裂くことができる、近接戦用の無敵の短剣。

直接ターゲットにヒットさせなくとも、刃先から放つイオンビームの刃によって10メートル内の物体を切り刻むことができる。


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。