仮面ライダーキバ 仮面ライダーカブトに関するあらゆることを紹介します。画像 動画 壁紙 PS2 劇場版
仮面ライダーカブト

スポンサード リンク


【仮面ライダー】

このブログは、「仮面ライダーカブト」について、いろいろ書いてます。

後番組の「仮面ライダー電王」については
>>>仮面ライダー電王のすべて

2008年放送予定の仮面ライダーについては
>>>仮面ライダーキバのすべて



スポンサード リンク

仮面ライダー カブトの世界

ゼクトルーパー

ZECTの汎用戦闘チーム。黒ずくめのヘルメットとユニフォームを着用し、集団で行動していることから、働きアリをモチーフにしていると思われる。

ゼクトルーパー訓練生の標準カラーは白である。劇中、高島蓮華がこの姿をしていたこともある。

額のメカニカルアンテナや、ポインターによって自分の位置を知らせ、各部隊長やZECT指令車からの指示を受け、集団でワームに立ち向かう。ボディアーマーには、鋼鉄の10倍の強度を持ち刃物、ライフル、鉄鋼弾を防御するスペクトラプレートを採用している。

命令に忠実で機動力も抜群だが、絶対的に力不足で、ワームにはほぼ通用しない。終盤ではなんとか対応はしている。

市民をワームの脅威から守ることを第一としているが、実際は市民の安全よりもワームの撃破が優先されているようだ。

彼らは普段は一般市民として生活しており、ワームが出現すると召集される。

身長   170〜190センチメートル
体重   70〜90キログラム


マシンガンブレード

ゼクトルーパーの携行武器で、装弾数3000発のホローポイント弾を内装するマズル銃。右腕に装着して使用する。
トリガーを引く際に任意で発射弾数を変える、可変バースト機能を備えている。
通常の発射速度は600発/分。最大射程は2000メートルあり、徹甲、炸薬、焼夷弾を装填することも可能。
白兵戦時には、先端に内蔵されたウーツ鋼鉄製の格闘専用ブレードを展開し、3cmの鉄の鎧をも切り裂くことができる。重量9,8キログラム。


スポンサード リンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。